ニュースリリース

トップ

【イベントレポート】『DIGITAL RELATIONS 2022 Autumn」企業に求められる情報発信のあり方を考える ~顧客に最適な情報を最適なタイミングで届けるために~』2022年9月6日(火)開催

セミナー

自社開発システム「WEBCAS(ウェブキャス)」と「WOW engage(ワオエンゲージ)」を通して、企業のマーケティングとカスタマーサクセスにおけるコミュニケーションの課題解決を支援する株式会社WOW WORLD(ワオワールド/本社:東京都品川区、代表取締役社長:美濃 和男、以下、WOW WORLD)は、グループ会社でクラウド型CMSの開発・提供及びWebサイトリニューアルなどを手掛ける株式会社コネクティ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:服部 恭之、以下コネクティ)と共催で、「企業に求められる情報発信のあり方を考える」をテーマにしたWeb担当者・マーケター向け無料オンラインイベント「DIGITAL RELATIONS 2022 Autumn」を、2022年9月6日(火)に開催しました。
イベントはZoom配信で開催したため、視聴者からチャットでリアルタイムに質問やご意見を多数いただきました。本レポートでは、それらのQ&Aの一部もご紹介いたします。

DIGITAL RELATIONS 2022Autumn

DIGITAL RELATIONS 2022Autumn

イベント概要

「DIGITAL RELATIONS」は2021年3月に初開催し、今回で三回目の開催を迎えました。今回は「本当に必要な情報を、本当に必要なタイミング」にだけ顧客に届けるためにどうすればよいかを含め、これからの企業と顧客に求められるコミュニケーションのあり方を、事例を交えてご紹介いたしました。ゲストスピーカーとして、コネクティのクライアントである株式会社マイナビ様より同社の情報メディアの事例をお話しいただいたほか、ベストセラー『統計学が最強の学問である』著者の西内啓氏をお招きし、顧客理解が進むことで最大化されるマーケティングDXの価値についてお話しいただきました。

なお、当社グループでは本イベントのアーカイブ配信を実施しています。当日ご都合が合わずご参加が叶わなかった方、イベントのセッション内容を聴いてみたい方はぜひ以下からご覧ください。

イベントプログラム

▼セッション1:マイナビの情報メディア「HUMAN CAPITAL サポネット」の誕生秘話

【スピーカー】
株式会社マイナビ HRシステム事業部DX推進部セールステック推進チーム チーム長
青田 隆太氏

【講演内容を一部ご紹介】
本セッションでは、CMSやMAを活用したサイト運営の事例として、マイナビ様が行われたサイトリニューアルに関してお話しいただきました。

マイナビ様は多様な事業領域でユーザーの日常や人生をサポートする総合情報サービス企業です。2021年6月に、主力事業である人材領域において運営していた2サービスを統合・リニューアルし、「HUMAN CAPITALサポネット」として誕生させています。

マイナビ青田様

マイナビ青田様

「HUMAN CAPITAL サポネット」では、採用戦略や手法の好事例をはじめ、学生や求職者とのコミュニケーション設計、採用・選考における基本ルールやノウハウ、人材定着のための研修・育成など、さまざまな課題や悩みに寄り添うコラム、セミナー、市場調査データなどを提供しています。

青田様と服部社長によるセッションの様子

青田様と服部社長によるセッションの様子

トーク中の服部社長(写真左)と青田様(写真右)。パネルディスカッション形式でお話しいただきました。

リニューアル前は、同社の各事業部が会員制サイトと情報サイトを別々に運営しており、事業部ごとに提供サービスの偏りや重複があることが課題でした。また、リードの一元管理ができていないというお悩みもあったそうです。そこで、これらの課題を解決し、各部門が最適な販促活動を行えるようにするため、コネクティ社の支援のもとサイトリニューアルを実施されました。

このリニューアルでは、コネクティ社が提供するCMS(コンテンツマネジメントシステム)「Connecty CMS on Demand 」を導入したほか、同社によるスクラッチ開発などが行われました。さらにそれと同時にMAの導入も行われています。

リニューアルは社内でもかなり大規模なプロジェクトであった上に、新型コロナウイルスの流行時期とぶつかり、その中での開発には苦労もされたとのこと。具体的な開発の流れなどについてもご紹介いただきました。

このサイトでは現在、会員に対する情報発信として「お役立ち資料ダウンロードページ」などの機能を設けています。調査データの資料や、実務に役立つ資料をこれらのページで提供しつつ、MAを活用して「必要とされるタイミングに必要な情報を届けられる」ように努めているのだそうです。
今後はよりユーザーファーストな情報メディアを目指しコンテンツ強化を図っていくほか、会員に寄り添ったプラットフォームの提供をしていけるように進めていきたいとのことです。

▼セッション2:顧客との関係性を向上させるメールマーケティング事例と、より高度なマルチチャネルのコミュニケーション戦略

【スピーカー】
株式会社WOW WORLD CMO 兼 マーケティング部
中村 竜次郎

【講演内容を一部ご紹介】
本セッションでは、顧客とのメールマガジンによるコミュニケーションについて、WOW WORLDが提供するメール配信システム「WEBCAS e-mail」を活用された企業様の事例をご紹介しました。

企業と顧客のコミュニケーション手段で多く活用されているメールマガジン。SNSなどが発達しても依然としてメールによるマーケティングは重要な施策と言えます。

WOW WORLD中村

WOW WORLD中村

今回は業種の異なる計6社の事例をご紹介しましたが、中には顧客の属性などに合わせてメールを出し分けることでメール経由の売上が前年比1.9倍になるなど大きな成果を挙げられたケースもあり、メールマガジンの配信の仕方によって、顧客とのコミュニケーションをより効果的なものにできることを示すものとなっています。

また、メールマガジンや各種コミュニケーション手段において、近年は「顧客側の情報過多」が大きな問題となっていますが、そのような社会で必要となる「最適なタイミングでの情報の提供」を可能にするサービス「WOW engage」をWOW WORLDグループでの新ソリューションとして販売開始しました。こちらの概要についてもご紹介しました。

▼セッション3:統合されたマーケティング・コミュニケーションが生む顧客との真のエンゲージメント

【スピーカー】
株式会社コネクティ 代表取締役社長
服部 恭之

【講演内容を一部ご紹介】
本セッションでは、顧客とのエンゲージメントを生み出していくためのリブランディングやコンテンツの見直し、サイトリニューアルの方向性などについてお話しました。

コネクティはクラウドCMSやCDPの提供をはじめ、サイトの構築、その後のデータ分析のコンサルティングまで、ワンストップで企業のデジタルコミュニケーションを支援しています。その中で大前提として重視している、「パーパス(会社・サービスの存在意義)」についての解説や実際の事例について紹介しました。

コネクティ服部

コネクティ服部

事例の解説では、2つの有名企業のブランディングメッセージを例に挙げ、パーパスを軸に置いたマーケティング・コミュニケーションの定め方をお伝えしました。かつては製品やサービスを前面に出してブランディングを図っていくケースが多く見られましたが、近年ではこのようなパーパスを軸にしたブランディングをしていくケースが多くなっています。

また、これからの時代においてコミュニケーション戦略をどのように進めていくのが良いのか、パーパスドリブンな戦略体系をとっていく場合どのように組織体系を作っていくべきかなど具体的に解説しました。

▼セッション4:CDPによって強化されるWEBCASを活用した顧客エンゲージメント

【スピーカー】
株式会社WOW WORLD 開発部 リーダー
晝間 一輝

【講演内容を一部ご紹介】
本セッションでは、WOW WORLDが提供する「WEBCAS e-mail」について、より技術的な面から考える特徴や強みのご紹介をしたほか、コネクティ社が提供する「Connecty CDP」との連携によって顧客とのエンゲージメントがどのように強化されるのかを解説しました。

「WEBCAS e-mail」は、20年以上にわたり数多くの企業様に導入いただいてきました。その背景には、配信速度や到達率といった技術的な強みがあります。毎時1,000万通の配信を可能にしているのは、ブロック分けをしてサーバを分けたり、並行した処理を行ったりなどの仕組みです。また、到達率を上げるための「IPレピュテーション」の向上についても技術的な工夫があります。

WOW WORLD晝間

WOW WORLD晝間

また、コネクティ社が提供するConnecty CDP」との連携についても技術的にどのようにデータを連携することができ、活用可能となるのかをご説明しました。この連携によって、「必要な情報を、必要なタイミングで、必要な場所に」届けることを可能にしていくことが可能となります。

▼セッション5:顧客理解が進むことで最大化されるマーケティングDXの価値

【スピーカー】
株式会社データビークル 取締役副社長 CPO
ベストセラー『統計学は最強の学問である』著者 西内 啓氏

【講演内容を一部ご紹介】
本セッションでは、近年盛んに口にされるDXに対し、どのようにそれらを進めていけば良いのか、顧客理解がそこでどのような重要性を持つのか等についてお話しいただきました。

近年データビークル社においてもDX関連の引き合いは増えているとのこと。なぜDXを進めるのかと言えば、政府が推し進めるからというだけではなく、実際に効果があるからで、データドリブンで意思決定する会社の生産性は5-6%高いなどの研究結果もあるのだそうです。

データビークル西内氏

データビークル西内氏

西内氏による講演の様子

西内氏による講演の様子

実際のイベント配信画面。スライドを使ってご説明いただきました。

では、そのDXに対して何から手をつけ、どのように取り組んでいけばよいのか。そういった相談がよく寄せられるのだそうです。このような悩みに対し、よくある失敗例として、他社の事例を集めて模倣しても、自社と同じ条件ではないので失敗してしまう可能性があるというケースをご紹介いただいたほか、マーケティングの大原則は「顧客中心主義」であり、自社の利益を支えてくれる顧客層の特徴などをデータできちんと理解していくことが重要であるということなどを大変分かりやすくご説明いただきました。

▼Q&A

プログラムの最後では、視聴者の皆様から寄せられた質問に登壇者がお答えしました。「BtoBにおけるコミュニケーション戦略の立て方」や、「CDPを導入するためにどのような準備が必要か?」等の質問をいただき、イベントは盛況のうちに終了いたしました。

本イベントの動画を公開しています

ご都合が合わずご参加が叶わなかった方、イベントのセッション内容を聴いてみたい方はぜひ以下からご覧ください。

登壇者の集合写真

登壇者の集合写真

写真左より、コネクティ 服部、データビークル 西内氏、WOW WORLD 中村、WOW WORLD 晝間

最近のニュースリリース

セミナー2024年05月09日
無料オンラインセミナー「メール配信のギモンや悩みに回答!【一斉配信】に関するお悩み編」5月21日(火)開催のお知らせ ~初心者向け:到達率/セキュリティ/受信者からの見え方… 多くのメール配信担当者様が気になることと、その解決方法とは?~
セミナー2024年04月08日
無料オンラインセミナー「重要なメッセージはどう届ける?メールやSMS配信システムの使い道とは ~会員情報の変更通知/ 予約のリマインド/ 督促など『プロモーション以外』の活用シーンをご紹介~」4月17日(水)開催のお知らせ
セミナー2024年02月28日
無料オンラインセミナー「イチから学べる『Gmail メール送信者ガイドライン』解説セミナー」3月13日(水)、3月19日(火)開催のお知らせ ~ガイドライン対応への不安を解消!今からでも間に合う「備えるべきこと」って?~
セミナー2024年02月07日
無料オンラインセミナー「事例を交えて解説!Webアンケートを成功させるためのコツとは?」2月21日(水)開催のお知らせ ~顧客&従業員アンケートの実施時に使えるTIPS紹介~
セミナー2024年01月11日
無料オンラインセミナー「メルマガだけだと思ってない?実は多様なメール配信システムの使い道とは?」1月24日(水)開催のお知らせ ~業種の異なる9社の活用事例から、業務効率化&顧客エンゲージメント向上のヒントを学ぶ~