ニュースリリース

トップ

WOW WORLD、メール配信システムの新バージョン「WEBCAS e-mail Ver.9.0」を発売~簡単にHTMLメールが作成できるHTMLメールエディタ、メール反応に応じたフォローアップメール配信機能を搭載~

製品のお知らせ

コミュニケーションシステムのリーディングカンパニーであり国産クラウドCMSのトップベンダーを傘下に持つ株式会社WOW WORLD(東京本社:東京都品川区、代表取締役社長:美濃 和男、東証一部上場:証券コード2352、以下、WOW WORLD)は、主力製品であるメール配信システム「WEBCAS e-mail(ウェブキャス イーメール)」のメジャーバージョンアップを行い、本日発売することをお知らせいたします。最新版「WEBCAS e-mail Ver.9.0」では、直感的にHTMLメールが作成できるHTMLメールエディタを標準搭載したほか、メールの反応に応じたフォローアップメールが配信できる機能など、20件の機能改善を実施いたしました。

メール配信システム「WEBCAS e-mail」について

当社主力製品であるメール配信システム「WEBCAS e-mail」は、毎時300万通の大量高速配信を実現するメール配信システムです。各種マーケティングシステムと連携した高度なメールマーケティングを実践する大手企業から、スポットでメールを一斉配信したいという企業まで、数多くの導入実績があります。

これまで当社には、メールマーケティング担当者様ご自身がHTMLメールを作成できるHTMLメールエディタを「WEBCAS e-mail」内部に実装してほしいというご要望を数多くいただいておりました。このご要望にお応えし、今回のバージョンアップでは誰でも手軽にHTMLメールを作成できるHTMLメールエディタを標準搭載いたしました。それ以外にも19件の機能追加・改善を行っております。

最新版「WEBCAS e-mail Ver.9.0」の概要

「WEBCAS e-mail Ver.9.0」における主な機能改修は以下の通りです。

(1)本格HTMLメール作成エディタを搭載。デザインテンプレートも用意

HTMLの知識がない方でも、直感的にHTMLメールを作成できるHTMLメールエディタを標準搭載しました。これまで制作会社やデザイナーに依頼していたHTMLメールを、マーケティング担当者様ご自身が作成できるようになるため、メール制作にかかるコスト削減や時間短縮を実現します。なお、HTMLエディタには用途別に複数のデザインテンプレートを用意しており、これらを活用することでさらに効率的にHTMLメールを作成することが可能です。

HTMLメール作成エディタご紹介ページ:https://www.webcas.jp/email/feature/htmlmailediter

HTMLメール作成エディタを搭載

デザインテンプレートの例

デザインテンプレートの例

デザインテンプレートの例

(2)メール反応に応じたフォローアップメールの配信

以前より「WEBCAS e-mail」は、会員登録1日後、3日後、7日後など、事前に設定したシナリオ通りにメールが自動で配信できるフォローアップメール(ステップメール)配信機能を有しています。本バージョンから新たに、クリック、開封、コンバージョンなど、メールの反応を元にしたフォローアップメール配信が可能となりました。これにより、「アンケートリマインドメールをクリックしていない方に、再度リマインドメールを送る」「資料請求3日後に配信した動画紹介メールをクリックしなかった方へ、特別キャンペーンのメールを送る」などのメール施策を実現します。

メール反応に応じたフォローアップメール配信の例

メール反応に応じたフォローアップメール配信の例

メール反応に応じたフォローアップメール配信の例

(3)開封率向上に寄与するプリヘッダー機能を搭載

HTMLメールのプリヘッダーを設定できる機能を実装しました。プリヘッダーとは、メールボックス内で件名の後に表示される文章です。メール受信者は、プリヘッダーを含む3要素(送信者名、メール件名、プリヘッダー)を見てメールを開くか判断するため、メール開封に影響する重要な要素の一つです。この機能を活用することで、件名では表現しきれなかった情報を補足するなどして開封率向上が図れるとともに、意図しないテキストが表示されることを防ぐことができます。

プリヘッダーのイメージ

プリヘッダーのイメージ

プリヘッダーのイメージ

プリヘッダー設定画面

プリヘッダー設定画面

プリヘッダー設定画面

(4)プレビュー機能を強化し設定漏れを防ぐ

プレビュー機能を刷新し、ワンクリックでデバイス(PC・スマートフォン)表示切り替えができるようになりました。また、HTMLメールにおいて、名前などの差込み設定箇所の色つき表示が可能になりました。さらに、クリック数/率、コンバージョン数/率を取得するためのクリックカウント設定をした箇所は色付きアイコンで表示できるようになりました。これにより、設定漏れが一目でわかるようになります。

設定漏れチェックができるプレビュー画面

設定漏れチェックができるプレビュー画面

設定漏れチェックができるプレビュー画面

(5)画像アップロード機能の階層管理を実現

HTMLメールに表示する画像をアップロードする管理画面で、画像のフォルダ管理ができるようになりました。これにより、メール種別毎の画像管理はもちろん、容量制限に達する前に過去フォルダの画像を一括ダウンロードして削除することができるようになりました。

フォルダ管理が可能となった画像管理画面

フォルダ管理が可能となった画像管理画面

フォルダ管理が可能となった画像管理画面

上記以外にも、ユーザが登録したメールテンプレートを一覧で確認できる画面を新設、詳細なエラー文言をダウンロードできる機能、より直感的に運用できるよう管理画面のUI改善など、計20件の機能追加および改修を行いました。

当社は今後も「WEBCAS」シリーズの機能強化を推進し、クライアント企業様のマーケティング活動およびコミュニケーションの課題解決を支援してまいります。

WEBCASシリーズについて

メール配信作成システム「WEBCAS e-mail」
https://www.webcas.jp/email/
顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なメールが、高速(配信速度最高300万通/時)に配信できる One to Oneメール配信システムです。複数データベースや外部システムとの連携、カスタマイズに対応しており、戦略的マーケティング活動を実践する多くの企業に高く評価いただいております。

コミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズ
https://www.webcas.jp/
WOW WORLDの自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動・コミュニケーションの取り組みを行うためのCRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。ラインナップには、メール配信、アンケート、メール共有管理、顧客管理、LINEメッセージ配信、SMS配信などのシステムがあります。複数データベースなどとの連携や柔軟なカスタマイズができるクラウド版のほか、自社環境に導入できるパッケージ版もご用意。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業を中心に7,000社以上の採用実績があります。

日程

2021年10月5日(火)販売開始

株式会社WOW WORLDについて

WOW WORLDは、自社開発のコミュニケーションシステム「WEBCAS」(ウェブキャス)の企画開発・販売と、国産クラウドCMSのトップベンダーである株式会社コネクティを傘下に持ち、販売促進・マーケティング施策の見込み顧客の発掘から固定客化までを、一気通貫で支援する企業です。

主な事業内容 コミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズの開発・販売
メールコンテンツやWebアンケートのコンサルティング・制作
Webサイトおよび企業業務システムの受託開発
グループ会社によるConnecty CMS on Demandの提供
代表者 代表取締役社長 美濃 和男
本社所在地 東京都品川区西五反田7-20-9
設立 1995年4月
資本金 3億2,242万円
URL コーポレートサイト https://www.wow-world.co.jp
上場証券取引所 東証一部(証券コード:2352)
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社WOW WORLD 
マーケティング部 
TEL 03-6387-8080
Mail marketing@wow-world.co.jp

最近のニュースリリース