ニュースリリース

トップ

コミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズの導入企業が8,000社を突破

製品のお知らせ

コミュニケーションシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」の企画開発・販売を通して、企業のマーケティングとカスタマーサクセスにおけるコミュニケーションの課題解決を支援する株式会社WOW WORLD(ワオワールド/本社:東京都品川区、代表取締役社長:美濃 和男、東証プライム市場:証券コード2352、以下、WOW WORLD)は、「WEBCAS」シリーズの導入企業が2022年3月31日時点で8,000社を突破したことを発表いたします。

当社の自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業と顧客の双方向コミュニケーションを、メールやLINE、Webアンケートなど多様なチャネルで実現できるシステムです。このたび、導入企業・団体数が8,000社を突破いたしました。

「WEBCAS」シリーズは、既存のデータベースや各種マーケティングツールとの柔軟な連携に強みがあると同時に、1か月単位で利用できる手軽なプランもご用意しており、「メルマガを低コストで手軽に始めたい」「期間限定のアンケートキャンペーンを実施したい」というお客様からも多くの支持を得ています。2021年には販売開始から20周年を迎え、現在は大手企業や官公庁をはじめ、EC運営企業、メーカー、情報通信業、生命保険会社、金融機関など幅広い業界に導入いただいております。

現在、「WEBCAS」シリーズのSaaS型を対象に、初期費用が無料になるお得なキャンペーンを実施中です。2023年3月31日(金)までですので、ぜひこの機会にご利用を検討ください。
【キャンペーン詳細】https://www.webcas.jp/newsrelease/news476/

当社は今後も「WEBCAS」シリーズの機能拡充やサービス向上を通して、クライアント企業様の効果的なマーケティング活動を支援してまいります。

WEBCASシリーズについて
WOW WORLDの自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動・コミュニケーションの取り組みを行うためのCRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。ラインナップには、メール配信、アンケート、メール共有管理、顧客管理、LINEメッセージ配信、SMS配信などのシステムがあります。複数データベースなどとの連携や柔軟なカスタマイズができるクラウド版のほか、自社環境に導入できるパッケージ版もご用意。お客様の行動、ライフスタイル、属性などに合わせたコミュニケーションを実現します。

株式会社WOW WORLDについて

WOW WORLDは、メール配信やフォーム作成を軸としたコミュニケーションシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」の企画開発・販売を通して、企業のマーケティングとカスタマーサクセスのコミュニケーションの課題解決を支援しています。国産クラウドCMSのトップベンダーである株式会社コネクティを傘下に持ち、販売促進・マーケティング施策の見込み顧客の発掘から固定客化までを一気通貫でサポートします。

主な事業内容 コミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズの開発・販売
メールコンテンツやWebアンケートのコンサルティング・制作
グループ会社によるCMSおよびCDPの提供
代表者 代表取締役社長 美濃 和男
本社所在地 東京都品川区西五反田7-20-9
設立 1995年4月
資本金 3億2,242万円
URL コーポレートサイト https://www.wow-world.co.jp
上場証券取引所 東証プライム市場(証券コード:2352)
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社WOW WORLD 
マーケティング部 
TEL 03-6387-8080
Mail marketing@wow-world.co.jp

最近のニュースリリース