アンケート・フォーム
作成システム

WEBCAS formulator

トップ

インターネットリサーチとの連携
~自社の強みと改善点を見える化する、市場評価調査&競合比較調査~

インターネットリサーチを活用した市場評価調査&競合比較調査“CX Score”

インターネットリサーチを活用した市場評価調査&競合比較調査“CX Score”

本サービスは、アンケートシステム「WEBCAS formulator」で顧客へのCX調査消費者モニターを活用した市場評価競合調査を実施し、「CXスコア」としてCXに関する課題を可視化するサービスです。本サービスを活用いただくことで、自社の強みと改善点を見える化することが可能です。
消費者モニターには500万人を超える「MApps Panel」を活用できます。

※WOW WORLDのグループ会社であるマーケティングアプリケーションズが提供するサービスです

“CX Score”概要図

“CX Score”概要図

CXスコアについて

●そもそもCX(Customer Experience)とは?
「顧客体験」「顧客体験価値」と訳され、その製品やサービスの購入前から検討時、購入時、購入後のサポートまで、顧客が体験するすべてのシーンにどのような価値を提供できているかを意味します。 この考え方は、1人の顧客体験を高めることが、ほかのユーザーに影響をおよぼすという考え方が原則となっています。

難しいNPS®の活用の代替として

多くの企業へ導入が進んでいるNPS®ですが、シンプルな計測方法ではあるものの、実際に取得するには手間とコストがかかり、取得後に活用しきれないという話をよく耳にします。また、企業の多くは自社の顧客へのアンケートにとどまり他社との比較調査までは実施しておらず、結果として他社に比べて何が強みか分からないということも少なくありません。

“CX Score”の利用メリット

“CX Score”の具体的な利用メリットは以下4点です。

テンプレートを用いて
簡単にアンケートが作成できる

誰でも簡単に、思い通りのWebアンケートが作成できるシステム「WEBCAS formulator」を利用いただけます。テンプレート付きでスピーディーな運用が可能です。回答データはリアルタイムに集計・分析でき、消費者パネル「MApps Panel」との連携も簡単におこなえます。

データを簡単に可視化でき、
結果がわかりやすい

貴社の顧客と、当社グループの消費者モニターから取得した顧客CXと市場評価、競合調査の結果をCXスコアとして可視化します。評価と満足度を軸とした四象限で表現することにより、改善点と強みが視覚的に分かるため、取り組むべき課題が明確になります。

特定の競合企業と比較し、
自社の強みを理解できる

消費者モニターを活用し、特定の競合との比較調査をすることが可能です。自社の顧客調査と同じ軸で競合企業を調査することにより、競合との差や自社の本当の強みがわかります。

改善案や実行プランについて
サポートを受けられる

標準的なアンケートやアウトプットでは物足りないお客様には、独自のアンケートや分析、実施後のコンサルティング等のオプション支援サービスをご用意。深い分析をするためのN1インタビューや、調査結果をもとにした具体的な改善案の提示、実行プランの策定を支援します。(当社グループ会社のニューストリームが対応)

集計・分析結果イメージ

市場の中での相対的なポジションを理解する

顧客へのCX調査と消費者モニターを活用した市場評価、競合調査を通して「CXスコア」を算出することで、客観的なポジションをわかりやすく理解できるようになります。

市場の中での相対的なポジションを理解できる

市場の中での相対的なポジションを理解できる

自社のCXスコアと競合企業のCXスコアの比較が可能。さらに、スコアに差が出ている理由をひも解くことができる。

改善項目と強みを知る

集計データをもとに、CXスコアへの影響度と満足度を2軸で表現。何を緊急課題として改善するべきかを明確化できます。

改善項目と強みを知る

改善項目と強みを知る

CXスコアと収益の相関を理解する

CXスコアごとの平均利用額を確認し、CXスコアと収益改善の相関を確認できます。CXスコアの改善を経営のKPIとして活用することが可能です。

CXスコアと収益の相関を理解する

CXスコアと収益の相関を理解する

CXスコアごとの平均利用額の確認が可能

“CX Score” ケーススタディ ~ある観光地のお客様の事例~

温泉で有名なある観光地Aに関して、比較的近しいエリアにあるほかの観光地との比較調査を実施したところ、「食事」と「施設」の満足度の低さが全体的なCXスコアに影響していることが判明しました。そこで、この2点を重点的に改善していくことを決め、様々な対策を実施。その結果、全体的なCXスコアが改善しました。

“CX Score” ケーススタディ

“CX Score” ケーススタディ

具体的な実施の流れ

“CX Score” 実施の流れ

“CX Score” 実施の流れ

WEBCASで運用するアンケートはすべてテンプレートをご用意しているため、ゼロから作成していただく必要はありません。収集した回答データは、すべてWEBCASの管理画面上でリアルタイムに確認できます。調査終了後は、当社が提供するCXスコア分析シート(xlsxファイル)に回答データをCSVで流し込んでいただくだけで、各種結果をCXスコアとして可視化でき、自社の強みや改善点を見つけることができます。

ご利用料金

下記①+②が基本料金です。オリジナルの設問設計や収集後の集計・分析・レポーティング、コンサルティングをご希望の方は別途お見積もりいたします。お気軽にご相談ください。

①アンケート・フォーム作成システムWEBCAS formulator利用料
初期費用50,000円~、月額費用30,000円~

②調査モニターサンプル価格(MapssPanelを活用した調査パッケージ)
198,000円~