ニュースリリース

トップ

【導入事例】国立七大学の同窓団体「学士会」、新規会員の勧誘活動をWEBCASでオンライン化 ~動画とクイズを差し込んだWebフォームやデジタルギフト入りのメールフォローで、多くの対象者の興味を惹くことに成功~

事例インタビュー

自社開発システム「WEBCAS(ウェブキャス)」と「WOW engage(ワオエンゲージ)」を通して、企業のマーケティングとカスタマーサクセスにおけるコミュニケーションの課題解決を支援する株式会社WOW WORLD(ワオワールド/本社:東京都品川区、代表取締役社長:美濃 和男、以下 当社)は、国立七大学(北大・東北大・東大・名大・京大・阪大・九大)の卒業生・学生・教員など、約4万人の会員からなる合同同窓団体である一般社団法人学士会(以下、学士会)様に提供したアンケート・フォーム作成システムとメール配信システムの導入事例インタビューを本日公開いたしました。同会は、東京大学の新卒業生に向けた新規会員募集をオンライン上でおこなうことを目的にWEBCASを導入。同会の魅力を伝える動画やクイズを入れたオリジナルフォームでメールアドレスの登録を促したのち、登録者へデジタルギフトや入会を促すメールを配信し、オンラインでの効果的な勧誘活動を実現されました。

導入事例】国立7大学の同窓団体「学士会」、新規会員の勧誘活動を WEBCASでオンライン化

導入事例】国立7大学の同窓団体「学士会」、新規会員の勧誘活動を WEBCASでオンライン化

学士会様 WEBCAS導入事例

国立七大学の卒業生・学生・教員など、約4万人の会員からなる合同同窓団体である一般社団法人学士会様は、新規会員の勧誘に関する一連のステップを、WEBCASのアンケート・フォーム作成システムとメール配信システムを使用してオンライン化されました。学士会様はこれまで、新たな会員を獲得するために毎年大学の卒業式に職員が赴き、対面で勧誘活動をおこなっていました。しかしコロナ禍でそのような勧誘が難しくなり、Zoomを活用したりWebでの入会申し込みを可能にしたりするなど対策を講じたものの、入会数の落ち込みが続いていました。そこで2023年春の卒業シーズンは会員募集施策を大幅に見直し、ウィズコロナ時代に即した非接触型の勧誘プロジェクトを推進することとなりました。

同会は東京大学の大学院修了式および学部卒業式に合わせて、オンライン上で効果的な勧誘活動がおこなえるシステムを選定。低コストかつ手軽に運用ができる点を評価しWEBCASを採用されました。

学士会様は、まず「同会に興味のある新卒業生のメールアドレス」を取得することを目的に、会の紹介動画を埋め込んだクイズ形式のフォームをWEBCASで作成。フォームにアクセスするためのURLをQRコード化し、パンフレットに印刷したりSNSで拡散したりして認知を広げました。そして、フォームに登録いただいた方へデジタルギフトをメールで送付し、入会を促すフローを構築されました。

このたび、同会の責任者にWEBCASの具体的な活用方法や導入効果、そして今後の展望まで詳しくお伺いしました。ぜひご覧ください。

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

動画を埋め込んでいるページの画面。視聴したかどうかのチェックボックスも用意しており、必ず見てもらえるように工夫されている。

動画を埋め込んでいるページの画面。視聴したかどうかのチェックボックスも用意しており、必ず見てもらえるように工夫されている。

動画を埋め込んでいるページの画面。視聴したかどうかのチェックボックスも用意しており、必ず見てもらえるように工夫されている。

学士会様 導入システムのご紹介

アンケート・フォーム作成システム「WEBCAS formulator」
「WEBCAS formulator」は、技術的な知識が無くても、Web アンケートやイベント申込受付フォーム、キャンペーン応募フォーム、問い合わせフォームなどを簡単に作成できるシステムです。収集した情報は安全なデータベースに蓄積され、高度なセキュリティ下で管理されるほか、リアルタイムにクロス集計や日別集計等がおこなえる分析機能を搭載。PC向けはもちろん、スマートフォン、タブレット向けのWebフォームにも対応しています。ログイン限定アンケートや回答に応じて設問が分岐するアンケート、マトリクスアンケート等、さまざまなアンケートやフォームの作成が可能です。

メール配信システム「WEBCAS e-mail」
「WEBCAS e-mail」は、毎時1,000万通以上の大量高速配信を実現するメール配信システムです。顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なOne to Oneメールを配信できることに加え、複数データベースや外部システムとの連携、カスタマイズに対応しており、戦略的マーケティング活動を実践する多くの企業に高く評価いただいております。

※WEBCAS e-mailのクラウド全体の実績値(導入企業1社における配信実績は240万通以上/時)

コミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズ
WOW WORLDの自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業と顧客の“双方向コミュニケーション”を多様なチャネルで実現できるCRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。ラインナップには、メール配信、アンケート、メール共有管理、顧客管理、LINEメッセージ配信、SMS配信、ブラウザプッシュなどがあり、マーケティングやカスタマーサクセスにおけるコミュニケーションの課題解決に活用いただけます。複数のデータベースや他システムとの連携、柔軟なカスタマイズができるクラウド版のほか、自社環境に導入できるパッケージ版もご用意。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業を中心に8,000社以上の採用実績があります。

学士会様について

名称 一般社団法人 学士会
代表者 理事長 樺山 紘一
所在地 東京都千代田区神田錦町3-28
創立 1886年 7月
URL https://www.gakushikai.or.jp/

株式会社WOW WORLDについて

WOW WORLDは、メール配信やフォーム作成を軸としたコミュニケーションシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」やエンゲージメントソリューション「WOW engage(ワオエンゲージ)」の企画開発・販売を通して、企業のマーケティング活動とカスタマーサクセスにおける課題解決を支援しています。

主な事業内容 コミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズの開発・販売
エンゲージメントソリューション「WOW engage」の開発・販売
メールコンテンツやWebアンケートのコンサルティング・制作
代表者 代表取締役社長 美濃 和男
本社所在地 東京都品川区西五反田7-20-9
設立 1995年4月
資本金 1億円
URL コーポレートサイト https://www.wow-world.co.jp
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社WOW WORLD 
マーケティング部 
TEL 03-6387-8080
Mail marketing@wow-world.co.jp

最近のニュースリリース

事例インタビュー2024年03月18日
【導入事例】WOW WORLD、Uniposのメール配信システム導入事例を公開 ~自社プロダクトの利用促進やイベントのお知らせ、オウンドメディアの記事紹介などを配信。使いやすいHTMLメールエディタでデザイン性も向上~
事例インタビュー2024年03月13日
【導入事例】WOW WORLD、IGSのメール配信や問い合わせ受付管理システム導入事例を公開 ~リスキリング・転職一体型サービス「ONGAESHI」のユーザーサポートに活用~
事例インタビュー2024年01月10日
【導入事例】WOW WORLD、健診施設「イーク」を運営する医療法人社団プラタナスのアンケートシステム導入事例を公開 ~受診者・患者向け満足度アンケートをWEBCASで実施し、集計作業の手間は5分の1に軽減~
事例インタビュー2023年11月02日
【導入事例】WOW WORLD、桜美林大学のアンケートシステム導入事例を公開 ~「卒業審査の合否発表」と「卒業後の進路調査」をログイン認証アンケートでまとめて実施。進路調査の回答率は95%まで向上~
事例インタビュー2023年09月11日
【導入事例】WOW WORLD、温度管理の専門メーカーであるチノーのアンケートシステム導入事例を公開 ~すべての従業員がWebアンケートやフォームを作成できる体制へ。扱うデータの機密レベルに応じて管理権限を割り当てる運用とは~